PAGE TOP

事業用不動産投資物件・自己使用可能物件検索専門 売りサーチ
売り店舗専門「売りサーチ」

不動産投資情報

写真1

売却しやすいビルのテナント構成ってなに?

テナントビルを所有しているオーナー様の中には、将来的な資金繰りや他の事業への進出のために、ビルの売却を検討する機会がある方もいらっしゃるでしょう。 しかし、テナントビルにも売れやすいものと、なかなか売れにくいものがあります。では、売れやすいテナントビルとはどういうものなのでしょうか。ポイントや特徴をおさえておくことで、実際に売却することになった時に...

写真1

隣地境界の確定を行う重要性とは?

土地は、物理的かつ客観的にその範囲が確定されているわけではありません。人為的に範囲が決定され、決定された基準もって1個(1筆)の土地として扱われます。ただ、土地の境界は土地上に常に明記されているとは限りません。その結果、各土地の境界線がどこかということが問題となる場合があります。 実はこの境界の確定というのは、不動産売買において重要な意味を持ちます...

写真1

利回りの計算方法とは?

不動産投資物件を選ぶうえで、利回りの種類や計算方法を知っておくことは、収益性を測る上で非常に重要です。 ですが、「いくつか種類があることは知っているけど、何が違うの?」「結局どの数値を信じればいい?」といったように思われている方もいるかもしれません。 ここでは、利回りの種類や計算方法について紹介しています。不動産売買を検討している方、今一度利回り...

写真1

専任媒介のメリット・デメリットとは

「不動産会社と契約する際、どの媒介契約を結べばいいの?」「いくつか種類があるけれど、それぞれの違いって?」など疑問に思っている人は多いのではないでしょうか。 どの媒介契約を選ぶかで不動産会社の力の入れ方も変わるため、売却金額に差が出る可能性もあります。 ここでは、多くの人が選ぶ傾向にある「専任媒介契約」の特徴やメリット・デメリットについて紹介して...

写真1

空室がある物件を高く売る3つの方法とは

不動産物件を売却する時、全区画賃貸中、いわゆる満室稼働物件でないと高く売れないと考えることもあるかもしれません。 確かに賃貸中のオーナーチェンジ物件であれば最初から賃料収入が見込めるので、収益は安定しています。その結果「早く」売れるケースは多いかもしれません。 しかし空室があるからといって、「高く」売ることは不可能ではないのです。 そこで、空室...

1 2 3 4 5 6 7